vol.1

TALKING ABOUT

HAND

ハンドメイドへのこだわり

vol.1

TALKING ABOUT

HAND

ハンドメイドへのこだわり

どんなにテクノロジーが発展しても、職人が日々磨いてきた匠の技でしか成し得ない事があります。<サムソナイト・ブラックレーベルーデュモンクス>がハンドメイドにこだわるのは、そんな掛け替えのないクオリティを求めるからにほかなりません。レザーパーツ一枚一枚の縁を最適な薄さに削る。足踏みペダルでミシンの速度を微妙に調整しながら、重ね合わせたレザーを真っ直ぐに縫う。コバと呼ばれるレザーの裁断面をヤスリで丁寧に磨く。こうした工程は職人の手加減次第で精度や美しさが違ってきます。そんな熟練した技の積み重ねこそが、長年の使用に耐える丈夫さと工芸品のような美しさを備えるバッグを産むのです。