愛を持って長く使い込みたい with Love 職人技が随所に光るこだわりのバッグたち

Samsonite BLACK LABEL | DEUX MONCX

長く使える鞄の条件。それは丈夫なだけではありません。使い続けても飽きず、むしろ使うほど味わいとともに愛着が増し、手放せなくなる。そう、そこに“愛”を見出せるかが大切なのです。サムソナイトのプレミアムブランド〈サムソナイト・ブラックレーベル-デュモンクス〉の鞄は仕事に誇りを持ち、鞄を愛する日本の職人たちの匠の技とこだわりが惜しみなく注ぎ込まれている。そんな愛に育まれた鞄だからこそ、持ち主に末長く愛されていくのです。

SAVILE - BRIEFCASE S -

SAVILE - BRIEFCASE S -

「高級」という言葉には、さまざまな意味合いが含まれています。〈サムソナイト・ブラックレーベル-デュモンクス〉にとっての高級とは、文字通り鞄を構成するすべての要素、レザー、パーツ、縫製、デザインを最上級にまで高めたもの。最上位シリーズ「サヴィル」のブリーフケースを手にすれば、その真意は伝わるはずです。厚く丈夫な北米産ステアハイドのなかでも、表情がきめ細かくキズも少ない希少な革を厳選。さらに職人が手作業で多色のムラ加工を施すことで、重厚感と奥深く繊細な表情を併せもつ独自のレザーを採用しました。そしてその質感を最大限活かしつつ、末長く使えるように装飾性を削ぎ落とした普遍的デザインに。細部の美しさにまでこだわり尽くしたブリーフケースに、目を引くゴージャスさや華やかさはありません。しかしながら、時代を経ても色褪せない美を湛えた、生涯愛するに足る最高のパートナーとなるでしょう。

日本の鞄職人によるハンドメイドの粋を結集させた、生涯愛せる最上位シリーズの逸品。A4書類がぴったりと収まる、日常使いにうってつけなサイズ感です。W19×H23×D7cm。¥82,500(税込み)

DETAILS

三方開きと呼ばれる、大きく開いて中身が取り出しやすい開口部。内装にはA4サイズポケットやペン挿し、スマホなどの小物入れをレイアウト。両脇のこぼれ止めにより書類の滑り落ちも防ぎます。

ステアハイドが立体的になるように、丁寧に縫い合わせた厚みのあるファスナーの引き手は、美しさに加え、扱いやすい形状です。使いやすさと美しさを併せもつからこそ、末長く愛用できるのです。

ハンドルとボディを繋ぐ「根革」と呼ばれるパーツは、立体的に盛り上がった美しい仕上がり。丈夫さだけでなく美しさにまでこだわった、熟練した職人のハンドメイドによる高度な縫製技術の象徴です。

革の表情を決定づける下地の染色を、職人が仕上がりを確かめながら、豊かな表情が出るまで何度も色を重ねていきます。その工程から生まれたレザーは、ハリがあり、奥行きがある深みが生まれます。

LEEDS - HORIZONTAL SHOULDER M2 -

LEEDS - HORIZONTAL SHOULDER M2 -

〈サムソナイト・ブラックレーベル-デュモンクス〉のバッグは絶えず進化を遂げていきます。そのひとつがレザーバッグの新たなる提案です。次世代に向けて、レザーバッグをカジュアルに使用してもらうために現在のトレンドやニーズに合わせたサイズ感、使用感、デザインを積極的に取り入れていくことによって初めてバッグは、生活のなかで正しく機能していきます。このレザーとナイロンを組み合わせた「リーズ」シリーズの最新作「ホリゾンタル ショルダー M2」は、デジタル化により減った持ち物を収めるのに最適な、薄マチのスリム設計。素材のコンビ使いによる抜群の軽量性も相まって、フットワークも軽やかに外出を軽快にサポートします。そう、それは変化の時代を共にし、快適で豊かな生活をサポートしてくれる、愛すべきライフパートナーなのです。

薄マチの新型クロスボディは、近年人気のサコッシュのようにアクティブな休日に最適な鞄。ベージュにネオングリーンのファスナーは数量限定カラーです。 W35×H25×D3cm。¥30,800(税込み)

DETAILS

中身が確認しやすい小物用のメッシュポケットを設けたシンプルな内装。なお、ナイロンのショルダーストラップは取り外しが可能で、外すとクラッチバッグやバッグ・イン・バッグとしても使えます。

内装にはシックなネイビーカラーのストライプ柄ライニングを採用。軽やかに持ち歩ける薄マチ設計ながらも、500mlのPETボトルが収まる十分な収納量を備えており、デイリーに活躍するはずです。

薄く柔軟で軽量性に優れるレザーは、スコッチガード加工による撥水機能も備えており、止水ファスナーとのコンビで雨の日も安心。背面のナイロン素材も撥水性を備えており、柔軟性や軽量性も発揮。

メイン室やフロントポケットは、雨など水の侵入を防ぐ止水ファスナーを使用。ネオングリーンのアクセントカラーが、スポーティで都会的な雰囲気を醸します。機能とデザインを両立させた仕様です。

HOXTON - TOP HANDLE S -

HOXTON - TOP HANDLE S -

末長く愛されるモノに、トレンドは無縁でしょうか。〈サムソナイト・ブラックレーベル-デュモンクス〉は、けっしてトレンドを否定しません。なぜならそれは、時代が求める美意識の発露だからです。ただし、流行が終わった途端に色褪せてしまっては本末転倒。時流を汲みながらも流行には流されない要素が不可欠です。ラウンドしたデザインが特徴の「ホクストン」シリーズのニューモデル「トップハンドル S」は、トレンド感のあるミニサイズのクロスボディバッグ。丸みを帯びたトップからボトムにかけて絶妙にテーパードしており、軽妙かつモダンなフォルムを演出します。また肩掛けに加え、手持ちもできるようにレザー製のトップハンドルを設けました。こうした足し算ではなく引き算的な演出や理にかなった設計こそが、時代の感性とシンクロしつつ、古びることなくいつまでも使いたいと思わせる、普遍的なバッグを生み出すのです。

トレンドのミニクロスボディバッグは、普段の休日に加え旅でも重宝。持ち物が減った現代のライフスタイルにふさわしい設計と、伝統の鞄作りがひとつに。 W19×H23×D7cm。¥46,200

DETAILS

ファスナーで開口部が大きく開く総開き仕様により、コンパクトなボディながら中身が取り出しやすくなっています。また両サイドにはこぼれ止めを設けており、中身が落ちてしまう心配もなしです。

スマホにサングラスなど、現代の必需品を持ち歩くには必要十分な容量のメイン室。内ポケットも設けられており、様々な小物などを収めるのに便利です。まさに現在生活にマッチした設計といえます。

フロントにはマグネットで開閉するポケットをレイアウト。頻繁に出し入れする小物類やバラバラになりがちな各種チケットなどを整理し収めておくのにも便利なポケットです。

手持ち用トップハンドルは、ラウンドしたボディに沿うデザイン。フォルム全体の美しさに干渉しない設計です。またサイドの絶妙な取り付け位置により、提げた際も本体が歪みにくくなっています。

COMING SOON

HOXTON - ROUND TOTE -

HOXTON - ROUND TOTE -

長く使っても壊れないバッグを作ることよりも、難しいことがあります。それは、長く使いたいと思わせるバッグを作ること。そのためには、現代のライフスタイルに合致した機能や使い勝手を備え、いつまでも古びず、飽きることもないデザインが必要です。そこで〈サムソナイト・ブラックレーベル-デュモンクス〉が導き出したのが、日本に受け継がれるミニマルな美的感覚と最新機能を融合する“ジャパニーズモダン”というデザインコード。流麗な曲線美が基調の「ホクストン」シリーズのトートバッグは、まさにその象徴です。気軽に持てるカジュアル感が現代的なトートですが、端正な曲線の凛々しさが普遍的なエレガンスを醸し、オン・オフ問わずに活躍。撥水性も兼ね備えたイタリア製レザーが、味わい深い豊かな表情を添えます。毎日の生活に寄り添い、さりげない美を日常に添える。そんな鞄こそ、末長く愛されるのです。

丸みのあるモダンなデザインとイタリア製ファニチャーレザーの豊かな表情により、オン・オフ双方で活躍するトート。肩掛け、手持ちと持ち方も自在です。 W34×H40×D13cm。¥79.200(税込み)

DETAILS

底面のレザーパーツは、サイドまで立ち上がった独特の構造。柔らかな印象を演出するアクセントになるのに加え、ハンドメイドならではの曲線的かつ立体的なフォルムをキープする役割も果たします。

バッグ自体の佇まいが美しくあるために、ハンドルから金具、根革へと続く、丸みがあり美しいラインを描く統一感のあるフォルム。機能性を有した、まさに同バッグの真骨頂的ディテールです。

PCが収まるポケットやペン挿しなどを設けた内装でビジネスにも対応。また様々な用途に使えるオープンポケットも設けられており、無駄のないモダンなデザインに比して抜群の収納性を発揮します。

開口部にはファスナーが付くことにより、プライバシーにも配慮しています。ビジネスで使う際、開けっぱなしではカジュアルすぎるゆえです。光沢の美しいYKK製エバーブライトファスナーを使用。

COMING SOON

BROOK - BRIEFCASE M -

BROOK - BRIEFCASE M -

〈サムソナイト・ブラックレーベル- デュモンクス〉は、シリーズごとに最適なレザーを世界中から厳選しています。その基準は表情がデザインにマッチしているだけでなく、構造や仕様に合った厚さや柔軟さなど、多様な条件を鑑みつつ総合的に選定。なかでもすべての革素材に共通する絶対的な条件とするのが、使い続けることでこなれて使いやすくなり、表情も味わい深くなっていくこと。例えば「ブルック」シリーズに採用するのは、熟練した職人が下地に手作業でランダムに染料を塗り込む手間のかかった技法、手汚しという作業をし、その上に幾重にも色を重ねて完成する特注レザー。こうした高度な職人技と膨大な時間を費やしたレザーは、使い込むと馴染みがよくなり、アンティークのような美しさと世界でただひとつの味わい深い表情へと変化していきます。そしてその無二の色艶に持ち主が愛着を抱いたとき、私たちの鞄作りは完結を見るのです。

ビジネスで最も活躍するA4サイズ対応のブリーフケースは、長年根強い人気を誇るベストセラー。特注レザーの自然なムラと奥深い表情が楽しめます。W40×H30×D10cm。¥75,900円(税込み)

DETAILS

コバと呼ばれるレザーの裁断面は、通常は革と同色ですが無色透明の仕上げ剤によって仕上げることで、革本来の表情や質感を活かしています。底面には革の傷みを防ぐ金属製の底鋲付き。

日本の職人が手作業で塗った下地が、ムラのあるアンティークのような表情となる国産の特注レザー。職人の力加減次第でムラの美しさが決まるため、熟練した技が必要な素材です。

メイン室の両脇には、スマホやIC乗車カード、雑誌など頻繁に出し入れするアイテムの収納に便利なオープンポケットを設置。その分、外側にはポケット類がなく、レザーの美しさを存分に楽しめます。

A4サイズの書類が収納できるメイン室。12インチ相当のモバイルPCが収まるポケット(保護用緩衝材は内蔵されていません。※他モデルも同じ)に加え、名刺やペンなど仕事に必要な小物類も収納可能。

↑ TOP