サムソナイト・ブラックレーベル Samsonite BLACK LABEL


デュモンクス DEUX MONCX

TALKING ABOUT

モノ作り大国と称される日本。なかでも熟練職人の磨き抜かれた匠の技=クラフツマンシップは、世界から高く評価されています。サムソナイト・ブラックレーベルの一翼を担う〈サムソナイト・ブラックレーベル-デュモンクス〉が提案するのは、そんな日本が誇るクラフツマンシップとハイクオリティな革を駆使したレザーバッグコレクションです。日本において職人の丁寧な手作業=ハンドメイドにこだわり、使用するのは世界中から選りすぐった高品質なレザーや、バッグに合わせて染色加工するレザーです。さらに日本人デザイナーならではである、現代の使い勝手を考慮した細やかな機能性や、無駄を削ぎ落としたジャパニーズモダンなデザインを採用。それは機能的かつコンテンポラリーでありながら、卓越したクラフツマンシップだけが生み出せる、使うたび味わいと愛着が増すタイムレスな魅力も兼ね備えるバッグ。そしてビジネスの最前線で活躍するエグゼクティブや世界を駆けるトラベラーに、快適なサポートと洗練された豊かさをもたらす、生涯の相棒。それが〈サムソナイト・ブラックレーベル-デュモンクス〉が贈る“HAND MADE IN JAPAN”のレザーバッグなのです。

撮影

若木信吾

1971年静岡生まれ。写真家、映像作家。米国ロチェスター工科大学写真学科卒業後、写真家として国内外の雑誌や広告、音楽媒体など幅広い分野で活躍。自身の祖父を取り続けた一連の写真集が世界的評価を得る。他にも雑誌の主催及び編集・発行や映画作品の監督・撮影・、故郷・浜松での書店運営、個展の開催やアートフェアへの出展など活動は多岐にわたる。