スーツケースの選び方

サイズや宿泊数で押さえておきたいポイントを解説します。

目次

  1. 1 スーツケース選びのポイントは4つ
  2. 2 利用シーンから選ぶ
  3. 3 サイズから選ぶ
  4. 4 宿泊日数について
  5. 5 スーツケースの機能について
  6. 6 盗難・紛失・破損防止のために
  7. 7 サムソナイトのスーツケースの特徴

1 スーツケースの選び方のポイントは4つ

頻繁に買い替えないだけにスーツケースは慎重に選びたいもの。後で後悔しないためのポイントを4つに絞ってご紹介します。

  1. 利用シーン
  2. サイズ
  3. 宿泊日数
  4. 機能

この4つを押さえれば、大きな失敗もなく何年間もあなたの旅に寄り添うスーツケースが見つかるはず。
それではまずは利用シーンから見ていきましょう

2 利用シーンから選ぶ

2-1 出張

出張が頻繁にある場合、PC収納ポケットがついているスーツケースがおすすめ。PCや書類の出し入れがスムーズなフロント部分への収納ポケット付きが何かと便利です。 また、出張が1泊なのか1週間なのかによってもおすすめスーツケースは異なります。1泊の場合はコンパクトなビジネスキャリーが便利。1週間の出張の場合は機内持込サイズに荷物をまとめてしまうのがおすすめ。機内持込なら空港でスーツケースがターンテーブルに出てくるのを待つ必要なく移動できます。

2-2 都市部への旅行

ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノ、シンガポール、シドニーなどの都市は石畳や舗装道路での移動が多いためサスペンション付きのホイールを備えたスーツケースがおすすめです。凹凸にも強いため移動時のストレスを緩和します。

2-3 アドベンチャー

サファリ、ダイビング、オーロラ観察、トレッキングなどネイチャーウォッチが目的の旅行では器具や衣類が十分収納でき軽量な素材のスーツケースから選びたいもの。高温、極寒などのタフな環境にも耐えられる耐久性も重要なポイント。 優れた耐久性と同時に軽量性も備えた「CURV(カーヴ)」という独自素材を用いて製造されたスーツケースはまさにアドベンチャーにおすすめ。ソフトケースも軽量で荷物を多く収納できるためおすすめです。

2-4 ショッピング

ショッピングが目的の旅では行きはコンパクトに、帰りはたくさんのお土産を積めてスマートに戻ってきたいもの。荷物が増えてもエキスパンダブル(拡張)機能を備えたスーツケースなら安心です。

2-5 短期留学

短期留学の目安は2週間から4週間程度。語学留学以外にもヨガやクッキング、ガーデニングなどの趣味を充実させるための短期留学も最近では増えてきました。衣類と必要なツールや道具が入り、帰りには思い出のお土産も入るようなスペースが欲しいもの。おすすめはエキスパンダブル機能(拡張機能)付きのスーツケースです。

2-6 修学旅行

学校生活のハイライトでもある修学旅行におすすめなのは軽くて取り回しがしやすくコンパクトなスーツケース。4輪のホイールなら360度回転し団体で移動する時にも扱いやすいです。まずは価格帯を抑えたモデルから選ぶのも良いでしょう。

3 サイズから選ぶ

3-1 機内持込について

機内にはバッグなどの他手荷物を1個持ち込めます。持ち込める手荷物のサイズは縦・横・高さの3辺の合計サイズと重量で決まります。また、国内線か国際線かによっても持込可能なサイズおよび重量が異なります。サムソナイトのホームページでは機内持込サイズのスーツケース一覧を目安としてご用意していますので参考にされてください。なお、詳細はご使用になる航空会社のホームページで確認されることをおすすめします。

3-2 チェックインバゲージ
 ~搭乗手続きで預ける場合~

航空会社によって無料で預けられる荷物の数と重量、1個あたりの荷物のサイズ(3辺の合計サイズ)に制限があります。また、エコノミー、ビジネス、ファーストなどのご利用クラス、国際線の場合は路線によってもチェックインできるスーツケースの数は異なります。詳細はご使用になる航空会社のホームページで確認されることをおすすめします。

4 宿泊日数について

4-1 1~2日

2日以内の旅行であれば機内持込サイズのスーツケースがほぼ対応できます。フロント部分にポケットが付いているか、ホイールにサスペンションが付いているか、エキスパンダブル機能(拡張機能)があるか、また新幹線・電車で移動する時間が長い場合はブレーキが付いているかなどもスーツケースを絞り込む上でポイントになります。

4-2 3~4日

4日以内の旅行に適したサイズは約55~80リットルが目安になります。軽さ、快適な走行につながるホイールの種類、荷物の収納に便利なポケット類、クロスバンドやパッキングケースが付属しているスーツケースもあります。

4-3 5日以上

5日以上の長期旅行用スーツケースの容量は90リットル以上が目安になります。スーツケースに入れる荷物が増えやすいのでケースそのものは軽量サイズから選びたい、という方もいれば大容量だからこそ耐久性や走行にこだわりたいなどニーズもさまざま。サムソナイトのスーツケースでは多くの要望に応えられる幅広いラインアップを大容量サイズでもご用意しています

5 スーツケースの機能について

5-1 ハードケースとソフトケース4つの違い

ハードケースとソフトケースの違いとしてまず挙げられるのがフロントポケット。フロントにポケットが付いていると何かと便利です。ほとんどのソフトケースにはフロントポケットが装備されています。しかし最近ハードケースにもフロントポケット付きが登場してきました(機内持込サイズ)。 二つ目の違いとして挙げられるのがソフトケースは全般的に軽量である点です。ハードケースでも軽さを備えたスーツケースはありますが、一部になります。
三つ目の違いは耐久性。ソフトケースも決して耐久性に劣るわけではありませんがサムソナイトのハードケースはCURV製品をはじめ耐久性に優れた製品が多数あります。
最後の違いはデザイン。ソフトケースは比較的どれも似たようなデザイン、カラーですがハードケースのデザインおよびカラーは幅広く、選択肢が広がります。

5-2 拡張機能(エキスパンダブル)

拡張機能が付いていれば帰国時に荷物が増えても安心です。必要なときにケースに備え付けられたジッパーを開くことにより容量を拡大できます。

5-3 フレームとジッパー開閉

空港や駅などで荷物をさっと取り出したい時に、ケースの周りをジッパーでぐるりと一周させ開閉させることを手間に感じた人は多いのではないでしょうか。フレームだとワンクリックでさっと開閉できるためこうしたストレスを軽減できます。

5-4 ホイールの種類

サムソナイトのスーツケースは手元で360度ホイールを回転させることができ、取り扱いのしやすい4輪です。4輪の中にも軽さを重視したモデルはシングルホイールで、走行性を重視したモデルはダブルホイールを採用しています。ダブルホイールの中でもサスペンション付きのモデルは道路の凹凸衝撃を吸収し快適な走行を保ちます。

5-5 TSAロックについて

TSAロックとはTSA (Transportation Security Administration) すなわちアメリカ合衆国国土安全保障省によって認可・容認されたロックの総称です。セキュリティチェックが最も厳しいアメリカであっても、鍵をかけたまま航空会社に預けることができる機能です。
設定したナンバーロックで開閉するタイプ、付属の鍵で開閉するタイプ、南京錠など、鍵にも様々なタイプがあります。
※ナンバーロックの鍵は空港で検査する職員のみに与えられており、製品に差込用の鍵は付属しておりません。通常使⽤時の開錠はお客様が設定した番号で⾏います。

5-6 素材について

ポリプロピレン、ポリカーボネイト、ABS樹脂などがハードケースの代表的な素材です。サムソナイトではこれらに加えてサムソナイトのスーツケースを代表する素材であるCURV(カーヴ)を採用したスーツケースを製造しています。CURVの特徴は優れた耐久性と軽さを同時に備えている点です。トラックを走行させてもほぼ元の状態に回復し、衝撃や歪みといった圧力に対しても優れた復元力を示します。

  • 圧力を柔軟に受け止め分散
  • 1の状態からほぼもとの状態に回復

*サムソナイト自社内での実験結果です。お客様のご使用の状況により製品の状態は異なります。
製品は実験用のサンプルを用いています。

6 盗難・紛失・破損防止のために

旅行鞄を盗難や紛失から守り思い出深い旅にするためにできることは何でしょう?

  • ① 貴重品は手荷物として持ち込みましょう。
  • ② ターンテーブルには似たようなスーツケースが沢山あり時に間違えてしまうことも。ハンドルに目印を付けたり、大胆なカラーを選ぶ、ステッカーを貼るなども目印になります。
  • ③ 強度の高い素材や仕様の製品を選ぶ CURVなどの耐久性に優れた素材、二重構造により強度を高めたジッパー(ダブルレイヤージッパー)、ケースを破損、損傷から守るコーナープロテクション付きのスーツケースなどから製品を選ぶのもおすすめです。
  • ④ 指紋認証機能やブルートゥース搭載でケースの場所をトラック可能なスーツケースなど高機能スーツケースも盗難・紛失防止におすすめです。

7 サムソナイトの
スーツケースの特徴

サムソナイトでは旅のスタイルに合わせてデザイン、サイズなど様々なスーツケースを用意しています。サムソナイトでは独自の機能を搭載した商品を「スマートフィーチャー」付きの商品としておすすめしています。

  • ・サスペンションホイール
  • ・ダブルレイヤージッパー
  • ・マグネットジッパー
  • ・EASY BRAKE™ SYSTEM
  • ・Click-Pop™

また、サムソナイトでは環境に配慮し持続可能な素材を用いた製品開発にも力を入れています。表面に撥水加工を施したエコシリーズの生地には使用済ペットボトルから作られる再生ポリエステル「reCYCLEX」が用いられています。


HOMEハードケースソフトケースSALE

価格id↓
タグ↓
カラー↓
ブランド↓
カテゴリ↓
サイズID↓
容量↓
名前↓