Samsonite History

サムソナイト・ジャパン オフィシャルサイト > サムソナイトの歴史


Conceptブランド理念 

Samsonite―Life’s a Journey ‐人生は旅‐

サムソナイトは100年の長きにわたり、変わりゆく人々のライフスタイルや旅行者のニーズに応え、機能的でありながらもデザイン性の高い製品を開発してまいりました。 「Life’s a Journey―人生は旅」とは、世界中を旅するひとりひとりが多様な人生を歩んでいる現代において、目的地や移動手段、旅のあり方がどのようなものであっても 旅行者の最高のパートナーとなる製品を作り続けていくというサムソナイトの理念を表す言葉です。

サムソナイトの歴史は1910年にコロラド州デンバーで創立されたシュウェイダートランク製造会社にさかのぼります。その丈夫で高品質な製品は、旅行をする時間と資金を持った当時の富裕層にまず受け入れられました。やがて、誰もが旅を楽しむことができる時代が訪れ、サムソナイトは様々な旅行者のニーズをとらえた豊富なラインナップを開発するようになります。トラベラーにとって最高のラゲッジを創るという挑戦の中で、世界初の軽量スーツケースやキャスター付スーツケースなど、現在では欠かせない機能を他社に先がけて導入することに成功してきたのです。

旅のスタイルが大きく変化した激動の20世紀―世界恐慌、第二次世界大戦を経て、ジェットエイジが到来。旅の舞台は空へと移りました。 馬車や列車で移動していた時代の小型トランクから始まり、飛行機でより速く、より遠くへ旅するためのスーツケースへ。人々が歩んでき た旅の歴史とともに、サムソナイトの歴史があります。

多くの人が地球規模で旅をしている現代、サムソナイトは革新的な技術、素材、デザインにおいてトラベルアイテムの世界をリードするブ ランドとなりました。そして、旅が実に多様化している今日、日常のちょっとした移動も一種の「旅」であるとサムソナイトは考えます。 毎日の通勤や、ほんの少し遠出する移動、小旅行から、長期の海外旅行に至るまで、あらゆる「旅」のニーズに応えていきたいと願ってお ります。最新の技術を開発・導入し、ライフスタイルを提案するブランドへと進化し続けることで、サムソナイトは高い品質と信頼性、優 れたクラフトマンシップ、時を超えたスタイルという創業時からの基本を忠実に守りながら、これからも旅をテーマにした製品を作りつづ けてまいります。

1910トランクと小型飛行カバンの製造開始 
1941サムソナイトの誕生 
1950ジェット時代への飛翔 
1960サムソナイトの変換期 
1970サムソナイトの過渡期 
1980リードを広げる 
1990リードを守る 
2000サムソナイト・ブラックレーベル誕生 
2008コスモライト登場 
2012特許素材Curv®製品の拡大 ファイアーライト登場 

リポー オフィシャルサイトはこちら